Android BIGLOBE SIM iPhone WiMAX スマートフォン

WiMAXを契約するなら優良かつ激安プロバイダを選ぼう

投稿日:

規制緩和と供に、乱立する激安プロバイダ業界の多さに、「いったいどの業者が信用できて、どの業者に引っかかると駄目なのか!?」なんていう頭の痛い問題を抱えていらっしゃる人もいることでしょう。

異常なほどの激安を謳い文句にしている業者の中には、実はキャッシュバックが適用されない契約条件をゴリ押ししてきたり、契約時には詳しい説明のなかった解約時の違約金が驚くほど高額だったりするところがあるようです。

そこで今回は、そういったプロバイダの罠にかからないように、おススメの優良プロバイダを紹介します。

お奨めのプロバイダとは?

今回お奨めするべく取り上げるのはWiMAXの激安プロバイダで「GMOとくとくBB」と「BIGLOBE」の2社です。お奨め出来る理由をこれから一つ一つ紹介していきます。

見せ掛けの月額料金の安さは必要ない!

WiMAX契約後のランニングコストである月額料金の安さを謳う怪しいプロバイダは掃いて捨てるほどあるのですが、少し調べてみるとすぐにそのカラクリが判明します。

一部のプロバイダでは、謳い文句の月額料金以外に掛かる経費が高額に設定してあり、結局トータルコストで見ると謳い文句とは別次元の金額になってしまうのが典型的な話です。月額料金以外に掛かる経費として提示されるのは、主に次のものが多いようです。

  • 初期費用
  • 端末代金
  • プロバイダ利用料
  • 事務手数料
  • 付帯サービス代金

必要経費は優良プロバイダでも発生するものですから、内容をしっかり確認して比較、検討する必要があります。

比較検討してみても「GMOとくとくBB」と「BIGLOBE」は優良プロバイダといえるでしょう、WiMAX2年間契約の例を次に挙げるますのでご覧ください。

  • GMOとくとくBBでWiMAX2年間契約の場合
    通常プラン(¥56,616-)
    ギガ放題プラン(¥71,004-)
    キャッシュバック(¥33,000-)
  • BIGLOBEでWiMAX2年間契約の場合通常プラン
    (¥71,680-)ギガ放題プラン
    (¥86,750-)キャッシュバック(¥20,000-)

高額なキャッシュバックの秘密!

GMOとくとくBBでの契約時のキャッシュバック金額が高額すぎて不信感を持つ方もいらっしゃいますが、高額キャッシュバックが実現できるのには理由があります。高額キャッシュバックの秘密は意外と簡単なことで、次の2つがポイントです。

インターネット上での集客に特化している

宣伝、広告に掛かる人件費などの諸経費を抑えることができるので、浮いた経費分の費用をキャッシュバックとして還元しているため。

運営元がネット販売代理店の最大手である

GMOとくとくBBは運営元が大手企業で、販売取り扱い台数が非常に多いため、WiMAXから多額の販売奨励金が入ります。それをキャッシュバックとして還元しています。

つまり企業努力と、業界最大手であることのメリットを最大限顧客に還元してくれているのです。

お奨めプロバイダと契約時の注意点は?

WiMAXとの契約をGMOとくとくBBで結ぶことが有効であることは紹介しましたが、実は契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録するプロセスをうっかり忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックが受けられないケースがあります。

一方BIGLOBEではそういった手順は存在しませんので、そういった意味ではBIGLOBEの方がより安心と言えるでしょう。

それでは、2つのプロバイダとの契約時の注意点を次に挙げますので、参考にして下さい。

GMOとくとくBBでWiMAXとの契約時の注意点

特別難しい手続きは有りませんので、慎重に確認しながら契約を行い確実にキャッシュバックを受け取りましょう、利用契約時には次に挙げるような確認事項が有ります。

  1. 新規でのWiMAXとの契約であるか?
  2. WiMAXが行っている、他のキャンペーンとの併用ではないか?
  3. WiMAX公式ページから申し込んでいるか?

WiMAXとの契約締結後の利用開始以降、次の行為は行えませんので注意して下さい。

  1. 料金プランを変更すること。
  2. 契約期間内に中途解約してしまうこと。
  3. 利用料金を滞納すること。

「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する

GMOとくとくBBで契約締結したWiMAX利用開始11ヶ月目は特に注意が必要です!

口座情報登録メールは、GMOのプロバイダで契約時に設定したアドレスに届きますので、見逃さないようにしましょう!ウッカリ見落としてしまうとせっかくのキャッシュバックが無効にになってしまします。必ず確認して手続きして下さい。

BIGLOBE契約時の注意点

BIGLOBE利用契約時には次に挙げるような確認事項があります。

確認事項

  • 新規でのBIGLOBEとの契約であるか?
  • BIGLOBEが行っている、他のキャンペーンとの併用ではないか?
    BIGLOBEとの契約締結後の利用開始以降、次の行為は行えませんので注意して下さい。
  • 契約期間内に中途解約してしまうこと。
  • 利用料金を滞納すること。

BIGLOBEとのプロバイダ契約後の利用開始13ヶ月目にキャッシュバック用の振替払出証書が郵送されます。キャッシュバックを受け取って23ヶ月目以前に中途解約してしまうと最低利用期間内の解約違約金「通常の解約金+¥15,000-」の支払いが発生しますので注意して下さい。

プロバイダ選定から契約までの流れ

プロバイダを選定した後、契約までの流れを確認してみましょう。

データ通信利用圏内の確認

自宅や職場などの使用が想定される場所が通信圏内に含まれているのかを再確認しましょう。WiMAXの場合15日間無料レンタル制度があるので、実際の使用感を体感できるのが便利ですが、残念ながらBIGLOBEでは同様なサービスの取り扱いがありません。

契約プランの決定

各プロバイダで取り扱われている通常プランかノンリミットデータ通信プランかを選びます。

WiMAXのプラン例

  • 通常プラン¥3,670-(税抜)
    一ヶ月中にデータ通信使用量が7GBを超過した時点で通信速度制限が掛かり128kbpsでの通信仕様となります。
  • ギガ放題プラン¥4,350-(税抜)
    データ通信使用量の制限を設定していないため、通信速度制限もなくサクサクと使い続けられます。

自分の使用スタイルや、月間のデータ通信使用量の目安が予め判っていれば最適のプランを選ぶことが出来ますね。

使用するポケットWIFIルーター(機種)の決定

現在は機能性の高いものからお洒落なものまで、本当に多種多様な機種が取り扱われていますので、プロバイダで実機を見ながら自分の使用用途に合わせて選びましょう。

WiMAXでの取り扱い機種

WX01/02

通信状態により通信モードを旧回線のWiMAXと新回線のWiMAX2+で自動切り替えするので便利ですが、電波状態が悪い場所や移動中での使用ではバッテリー消耗が激しいのが弱点です。

W03WiMAX2+とau

4G LTE回線で使用できるエリアでデータ通信が可能なモデルです。通信速度は非常に高速で、前モデルの弱点であったバッテリー問題もプラス2時間の使用時間に対応出来るよう強化されました。

用契約手続きはどうするの?

各プロバイダの公式サイトから利用契約手続きを行って下さい。公式サイト以外を経由して利用契約手続きを行うと、公式サイト記載内容外の内容でのとは違った内容での契約になる場合がありますので注意して下さい。

まとめ

お奨め出来る優良プロバイダを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。最後にもう一度確認しておきましょう。

  1. お奨め優良プロバイダは、GMOとくとくBBとBIGLOBEの2社です。
  2. ウッカリミスでせっかくのキャッシュバックチャンスを逃さないように、しっかり確認しながら契約をすすめること。
  3. キャッシュバックの金額の大きさならGMOとくとくBBが有利であること。
  4. キャッシュバック手続きがシンプルなのはBIGLOBEが簡素であること。

自分のイメージにフィットするサービスを提供する優良激安プロバイダを選び、WiMAXで快適なネットライフを楽しみましょう!


-Android, BIGLOBE SIM, iPhone, WiMAX, スマートフォン
-, , , , , , , ,

Copyright© Leaf , 2019 AllRights Reserved.